(213)海猫党メンバーと出会う/スキルキャップ

f11-178
燃える、たき火。(2009.4.27 撮影)

第二魔防門の内部は、そんなに広くなかった。カギのかかった場所がひとつあ
るだけで(カギがないので開けられない)、特に新たな発見はない。わざと戦
闘不能になってまで入ったのに収穫なし。
…………第三だ! 第三魔防門には、何かあるはず! 次は第三を目指そう。
(魔防門って、いくつあるのかな)
とりあえず今日は戻って、パルブロ鉱山で吟遊詩人の経験値稼ぎ。レベル20
にアップ。クゥダフ3匹に倒される。
ウィンダスに戻り、侍でタロンギ大峡谷へ。レベル16にアップ。

2009年5月27日。
船でアルザビへ。船上で「楽」なオーシャン・クラーケン&「楽」なレブナン
ト(ゴースト系)に攻撃される。1匹ずつなら勝てるけど、2匹だと不利。
ちょうどブラックペッパーを切らしていてダルメルステーキの在庫がなく、攻
撃力がアップしてない状態。持っていた「バイルエリクサー」「バイルエリク
サー+1」を使ったけど勝てないので逃げる。
うっかり高価な回復薬を2つ使ってしまったけど、合計5万ギル以上もしたん
だった★ ボスでもない敵に使うのはもったいなかったなー。

さっき、オーシャン・クラーケンと戦闘した時に(レブナントは途中割り込み)、
「石つぶて」を投げたら「投てき」スキルが0.3アップし、71になった。
白魔道士の投てきスキルがアップしたのは久々。
以前から疑問だったのが、「戦闘(魔法)スキルの数字の白色と青色は、どう
違うんだろう?」ってこと。
インターネットで調べてみたら、青くなっているのは「スキルキャップ」で、
その時点ではそれ以上スキルが上がらない状態。白い数字は、まだ上がる余地
がある。白魔道士の投てきスキル数字が白かったので、いつもなら安く店に売
り払ってた「石つぶて」を投げてみたというわけ。
(白魔道士用の投てき武器に「タスラム」がある(消費武器)。合成で作れる
ようになったけど、「石つぶて」の方が安上がり)
「石つぶて」なんてレベル50の白魔道士には必要ないと思ってたけど、投て
きスキルをアップさせるのに使えるんだね(採掘ポイントで入手したら、捨て
たりせずに投げよう)。白魔道士はブーメランとか使えないから。

「バイルエリクサー+1」は高価なので、普通の戦闘用に「スーパーエーテル
(100MP回復)」「プロエーテル(250MP回復・妙薬)」を購入。
再び船でアルザビに行き、「花鳥風月」の採点。現在のお題は「ゴースト系」。
レブナントの写真2枚が44点、40点という高評価!(最高記録)
合計297モンになった。

その後、アラパゴ暗礁域へ向かい、探索。クエストが進み、海猫党メンバーと
出会う。(このクエストはエキストラ・ジョブ「コルセア」に関連するようだ)
さらにもうひとつのクエストが進み、強敵と戦闘状態に。蘇生できず、ジュノ
に戻る。

2009年5月28日。
あちこちで何度も倒されたせいで、白魔道士の経験値が82まで下がった。
これ以上倒れたら、レベル49に落ちてしまう。
今日は経験値回復のため、白魔道士で戦闘しよう。
ダボイの修道窟で「丁度よい」オークと戦闘。勝てず、呪符デジョン逃げ。
次は「アットワ地溝」へ行き、戦闘。ところどころ、黒いモヤモヤが発生して
て通れない場所があるんだけど(この黒モヤモヤが気分悪くなる原因かも)、
黒モヤモヤの通り方が、ようやくわかった。
「丁度」リザード2匹と戦闘になり、石化されて動けず、倒れる。
この日、白魔道士の経験値を2658まで増やす。

2009年5月29日。
今日もアルザビへ。アットワ地溝で撮影した「ドゥーム・スコーピオン」を公
式魔獣鏡(L5)にして、パンクラティオン(闘獣試合)に出場させる。
第1戦:勝ち
第2戦:勝ち(レベル6にアップ!)
第3戦:勝ち
第4戦:負け

勝つと経験値が入ってモンスターがレベルアップ(負けても経験値は入るが、
少ない)。ジェトンもたくさんもらえる(今まで自分でジェトンを買ってたけ
ど、試合で稼いだ方がいいね)。
今日は、進め方がわからなかったアルザビのクエスト(エリクサーを使うやつ)
が進んだ。
その後、アラパゴ暗礁域をシーフで探索。探索はいつも「白魔道士/狩人」な
んだけど、先日、インプがいて通れない場所があったので、シーフの「とんず
ら」で走り抜けてみるつもり(姿を消して。見つかるかな?)。
サポートジョブが狩人だと「広域スキャン」が使えるので、マップがなくても
モンスターの存在位置などを確認しながら進めるんだけど、シーフの場合、サ
ポートは白魔道士にしないといけないので(「スニーク」「インビジ」「リレ
イズ」を使うため)、少々マッピングしづらくなる。

インプが2匹いた場所へ行ってみると今日は1匹だけで、見つからずに通るこ
とができた。アラパゴはあちこちに扉があり、カギを使って開ける必要がある。
シーフのカギ開け能力が役に立つのだ(「スケルトンキー」持ってきてて、よ
かった)。
アラパゴには座礁した船がいくつも放置されており、モンスターがうろついて
いる。持ってきたスケルトンキーをすべて使い果たし、長い探索を続けている
と、ある敵に見つかって倒された(「インビジ」を見破る敵らしい)。今日は
ここまで、か。
シーフのカギ開けは、よく失敗する。今度来る時はカギをたっぷり持参しよう。

【2009.5.31】

【ホームページ】
巴かずみのゲームソフトレビュー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック