(212)5匹めのチョコボ引退・6匹めのチョコボ育成開始

f11-177
二刀流で戦う忍者。(2009.4.22 撮影)

2009年5月24日。
「ありがとうキャンペーン」でもらったアイテム。

ともえかずみ:ブロンズモグベルト
パーミット:シルバーモグベルト
ジェルム:ホーミングリング

モグベルトはレベル1用の装備。

5匹めのチョコボ(黒)の育成が終了し、6匹めの育成開始。
5匹めの黒チョコボのレース成績は、悪かった。能力があまり伸びてなくて、
最も難易度の低いレースですら、ろくに勝てない。
育て方が悪いんだろうけど、まだコツがつかめない。

ジュノのM&Pマートで購入した歌「風のスレノディ」(L18~)を覚えて
から、ゲルスバ野営陣で吟遊詩人の経験値稼ぎ。レベル19にアップ。

2009年5月25日。
今日が「ありがとうキャンペーン」最終日。もらえたのは、

ともえかずみ:エンゼルウィング1個
パーミット:エンゼルウィング1個
ジェルム:シルバーモグベルト

先日はエンゼルウィング20個くれたのに、今日は1個だけ。最終日なので、
在庫がなくなったか?(笑)
ジェルムがもらった「ホーミングリング」は、ともえかずみがほしかった(倉
庫キャラは、もらっても活用しないから。他のキャラに渡せないアイテムだし)。
ともえかずみの「ホーミングリング」はまだ回数が残ってたので、「リターン
リング」を使いきって捨てて、ありがとうキャンペーンでもらえないかと期待
してたんだけど、もらえなかった。

今日はパルブロ鉱山で吟遊詩人の経験値稼ぎ。
今週は、珍しくウィンダスが3位。1位の国に訪れるバレリアーノ一座のショッ
プに、歌「小話のオペレッタ」(L19~)が売っているので、サンドリア(今
週1位)在住のパーミットに買いに行かせて送ってもらい、覚えた。

2009年5月26日。
ジュノで「ガルレージュ要塞・手伝って下さい」のメッセージが流れる。
ガルレージュ要塞で門を開けるためのメンバーを募集してるプレイヤーがいる。
行こう!
チョコボで穴堀りしながらガルレージュ要塞へ。
第一魔防門の前で戦っているパーティに「(扉を)開けてもらえますか?」と
メッセージを打つと、すぐ開けてくれた。
続いて、第二魔防門。見ると、3人のプレイヤーが待機している。私が協力す
れば門が開く! さっそく、門を開ける行動をとると、第二魔防門がひらいた。
初めて第二を抜けられるぞ!
喜んで門へ走る。が、間の悪いメッセージがウィンドウに表示された。

「スニークの効果がきれそうだ」

第二の前にはスライムが2匹いる。足音が聞こえれば見つかるかもしれない。
強い敵(しかも2匹)なのでレベル50では勝てない。
あわてて引き返してスニーク効果を消し、かけ直す。インビジもかけ直して、
再び門の前へ。
しかし、目前で第二魔防門は閉じてしまった。
そんな~! せっかく初めて通れるところだったのに~! なんでこういう時
に限ってスニークが切れそうになるんだ! タイミング悪すぎー!
門が閉まるの早すぎるんだよ☆
電車にギリギリで乗り損ねたような気分で「スニーク切れそうでも強引に進む
べきだったか」と考える。
他の3人は門を抜けたようだ。あ~あ。かなりガッカリ。
しょうがないので、次に開けてくれるメンバーを待つことに。
「シャウト」コマンドで「第2お願いします」と呼びかけ、誰かが来てくれる
のを待つ。パーティで行動してれば楽なんだろうけど、ソロでは扉を開けるメ
ンバーを集めるの、時間かかるんだよねー。
さっき通れていれば、待たなくてよかったのに★

気がつくと、レベル75のナイトが扉開け待機に入ってくれていた。あと2人。
スニークをかけ直していたら、横から攻撃を受ける。
近くにモンスターが復活してるのに気づかなかった! この場所は周囲の敵が
強いので、レベル50ひとりで待機するのは危険なのだ。ここで一句。

魔防門 待っているのも 命がけ

攻撃され、倒れこむ白魔道士。
そこへ、待機していたレベル75のナイトが来てくれ、私を倒した敵と戦闘し
始めた。2匹いたのを1匹倒し、もう1匹を連れて、他の場所へ移動。私が蘇
生できるように、モンスターを離してくれたんだな。
蘇生して隠れ、ヒーリング。さっきのナイトは2匹めを倒して、再び待機に入
っていた。
「ありがとうございます」とお礼を言うと、「今、何人集まってます?」と聞
かれる。私はソロなので、まだ2人だと思います、と返事する。
しばらく待ったが、協力してくれるプレイヤーがなかなか来ない。気づくと、
L75ナイトがいなくなっている。
メンバーがそろわないので、あきらめたのかなと思っていると、「私のセカン
ド・キャラがトラクタ使えるので、よろしければ引っ張りますが」と、さっき
のナイトの声が聞こえた。
黒魔法「トラクタ」は、戦闘不能のプレイヤーを近くに引き寄せる魔法。
ナイトが言ってる意味がわからない。私、今は戦闘不能じゃないけど?
近くにある段差の場所を指定し、「やめておきますか? やるならここに来て
下さい」とナイトは言う。
……えーと、つまり、わざと戦闘不能になったところを段差の上側から引っ張
り上げてくれる、ってことですか?
「そうです」と、ナイト。
第二魔防門を開けるメンバーが集まらないので、てっとりばやく門の向こうへ
行けるように、門の向こう側へ通じる段差(こちら側からは上がれない)から、
トラクタで引っ張ってくれるというのだ。そんな方法があったとは。

第二魔防門から少し離れたところにある段差の前へ行くと、さっきのナイトと
セカンド・キャラが待っていた(門を開けてないのに、なぜこの2人が門の向
こう側にいるかというと、門を開けなくても行ける方法があるらしい)。この
人、1人で2キャラクターを操作しているのか。
私はひとつのIDでメイン・キャラクター以外に倉庫キャラクターを2人作っ
たけど、この3キャラは同じ場所に同時に存在できない。
(使用中のキャラをログアウトしないと、別のキャラでログインできない。よ
って、この3キャラは、永遠にお互いの実物を見ることができない)
このナイトはパソコン・PS2・X360のいずれか2台のプレイ環境を持っ
ているから、別々のIDで作った2キャラクターを同時操作できるんだな。
ってことは私もマシン2台で2キャラ操作すれば、強い敵にも勝てるかも?
(戦闘で2キャラ同時操作って大変そうだ☆)

せっかくの機会なので、この方法で段差の上に上げてもらうことにする。経験
値、減っちゃうけど。パーティを組み、
「それじゃ、倒れます」
とメッセージを入力してから、近くにいたコウモリ2匹に戦闘をしかける。
高速獣写器で写真を撮ろうとしたけど、ミス。
(自分より強い敵の写真撮影は失敗することが多いようだ)
倒されてトラクタがかかるのを待っていると、「あれ?」というメッセージ。
え? 何?
「トラクタできない」
えぇ!? なんで?
「リレイズかかってる状態だとトラクタできないので、外して下さい」
リレイズによる蘇生に「いいえ」と答えてトラクタをかけてもらい、段差の上
に移動してから、レイズで蘇生してもらう。
ナイトにお礼を言うと、ナイトたちは去っていった。

--ふう、やっと第二魔防門内部に入れたぞ。
このチャンスをムダにしないよう、慎重に進もう。

【2009.5.30】

【ホームページ】
巴かずみのゲームソフトレビュー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック